2020.01.14

お客様が来たらチャットワークで通知するシステムを作った話(FaceTouch×ChatWork)

あけましておめでとうございます!
新卒エンジニアのTです。

社内のおもしろ制度はネタが尽きた感じがあるので
今回はエンジニアがどんなことやっとるのか??ということを具体的な事例を元に説明したいと思います!

新若会始動!!

若手からエムフロを盛り上げる 若ハゲ会ならぬ 新若会が始動しました!!
具体的になにをするのか?と決まっている訳ではないですが、若手エンジニアがなにか作って盛り上げるといった感じです(ざっくりとしてます)
メンバーは3人と少ないですがまった~り活動しております。

新若会が今回作った通知システム

弊社の受付機はteamLabさんが提供するfacetouchを導入しています。

しかし下記のような問題が…
・担当者がお客様が来たことに気が付かない
・担当者が不在の際にお客様をかなりの時間お待たせしてしまう(他のスタッフがスルーしてしまう)

そこで我らが新若会がこのシステムを作る話になりました!!
具体的な仕様
・お客様が担当を選んだら、チャットワークにて通知して呼び出す(TOで通知する)
・担当の同じ部署の人にも通知を行う

具体的な実装

facetouch(受付機)ですが、お客様が来た際にメール通知と電話番号通知しかできない仕様だったので、これをうまいこと受け取る必要があります。

今回はメール通知をうまいこと処理してチャットワーク通知に変換しました!
具体的にはAWSのSESとLamdaを使って処理しています。

難しいそうなサーバー設定は偉大なる先輩方にお任せして、僕は社員全員のチャットワークIDなどのデータを整理して通知するアプリケーション(Lamda上で)を作成しました!
お客様がいらっしゃったら下記のような感じでBOTが通知します。

殆ど出来上がっているのですが、大人の事情でまだ稼働は出来ておらず運用してみてどうだった?的な回答はできかねます…

作成してみた所感

こんな感じで効率化してみたり、面倒くさい仕事を自動化できるのがエンジニアの醍醐味ではないでしょうか?
他にも大量のメールを一気に自動で送るシステムを作ったりと単純作業をどんどん無くせるので怠け者の僕にはぴったりの仕事です!

以上新卒エンジニアのTでした~☆

▼2021年新卒インターン情報▼


マイナビ2021

‘【新卒採用向けエムフロ公式Facebook】’
株式会社エムフロ新卒採用Facebook

この記事を書いた人

エムフロ採用担当

エムフロ採用担当です!

キャリア採用

新卒採用

NEW-GRADUATES
新卒採用
CAREERS
キャリア採用